白岳仙

(福井市東郷 安本酒造)

妥協を許さない手作りにこだわった酒

嘉永六年(1853年)創業、戦国武将朝倉家のお膝元に位置して、白山水脈伏流水を仕込水に使用して、昔ながらに一つ一つ酒袋にもろみを入れて搾る袋搾りにて、妥協のない酒造りを行ってます。食材の美味しさを際立たせる食中酒をお楽しみ下さい。

白岳仙 特別純米・冷卸(ひやおろし)

白岳仙 特別純米・冷卸(ひやおろし)

優しい香りと飲み応えのある旨味と綺麗な味わいで、バランスの良い仕上がりです。冷やも良いですが、燗にすると旨味をより味わえます。秋の食材と相性抜群です!
福井県産五百万石、精米歩合60%、日本酒度+8、アルコール度15度

1800ml 3,300
720ml 1,650

白岳仙 純米大吟醸・濡烏(ぬれがらす)

白岳仙 純米大吟醸・濡烏(ぬれがらす)

濡烏とは最も美しいとされる黒髪の日本伝統色名。艶やかで色気ある香味を表現。福井県産の酒米「吟のさと」を高精米して丁寧に醸された、最高峰の純米大吟醸酒です。
福井県産吟のさと、精米歩合40%、日本酒度+5、アルコール分15度

720ml 5,500

白岳仙 純米大吟醸・アッサンブラージュ路考(ろこう)

白岳仙 純米大吟醸・アッサンブラージュ路考(ろこう)

福井県産「吟のさと」で醸した精米歩合の異なる数種(40%、50%、55%)の原酒をアッサンブラージュ(調合)することで、香り、旨み、キレのバランスを整えたお酒です。雑味なくスルリとした飲み口に、米の旨味を味わいながらもキレも良い逸品です。

商品名の「路考 」とは、江戸中の女性から絶大な人気を誇った、歌舞伎役者瀬川菊之丞(通称王子路考)が愛用した染色からあやかり、命名しました。

720ml 3,850

白岳仙 純米吟醸・白練(しろねり)

白岳仙 純米吟醸・白練(しろねり)

甘いフルーツの香りがほのかに漂い、上品で滑らかな口当たりと旨味が優しく広がり、みずみずしい喉越しです。料理に寄り添う看板商品です。
福井県産五百万石、精米歩合55%、日本酒度+5、アルコール度15度

1800ml 3,300
720ml 1,760

白岳仙 辛口純米・真紅(しんく)

白岳仙 辛口純米・真紅(しんく)

透明感を感じる飲み口、旨味を楽しみながらも辛口でキレもある味わい。万能な食中酒として、同蔵のスタンダード商品です。
福井県産五百万石、精米歩合55%、日本酒度+10、アルコール度15度

1800ml 2,860
720ml 1,430